百福潤2018第3期【マスターサロン】財政税新政解読及び企業対応策

2018年3月30日午後、青島市南オフィスで2018年第3期社長サロン活動が行われ、サロンのテーマは「財税新政解釈及び企業対応策」である。

2018第三期【老板沙龙】财税新政解读及企业应对之策

今期のマスターサロンは百福潤崂山部部門のマネージャーで、百福潤で10年間の仕事経験を持つ王嬌麗先生が主講しています。王先生はまず3月28日の国務院常務会議の税金改正案を解読し、企業の利益を最大化するよう提案しました。国務院常務会議は2018年5月1日から、製造業などの産業増値税の税率を17%から16%に引き下げ、交通運輸、建築、基礎電気通信サービスなどの業界と農産物などの商品の増値税の税率を11%から10%に引き下げたと決定しました。税率の引き下げに対して、企業は税金を含めた販売価格を据え置き、税抜きの購入価格を据え置いたままで、毛利を増加させ、最大の利益を得ることができます。

増値税の小規模納税者標準を統一し、工業企業と商業企業の小規模納税者の年間売上高標準を50万元と80万元から500万元に引き上げた。この政策はより多くの企業に低い徴収率で税金を計算する優遇を享受させることができる。上流と下流のすべての小規模納税者の企業に対して、収入が500万を超えると予想されるが、小規模納税者の身分を維持したいなら、分割法を採用して、小規模納税者を複数設立し、低徴収率の政策を適用することができる。分割法によって、企業は小型の微利企業の所得税優遇政策を成功的に適用することができます。一挙両得です。

王先生はまた、国内資本企業の工商年報、外資企業連合年報、常駐代表機構の年次検査の終了時間は2018年6月30日で、税関の年報は2018年5月1日から2018年8月31日までとなっています。

サロン活動が終わった後、お客様は新政に対する理解が深くなり、税務計画の構想が広がったと言っています。

2018第三期【老板沙龙】财税新政解读及企业应对之策

©2003-2019 版权所有:百福润财税咨询
電話番号:400 007 3066  021-68769886(上海エリア) 0532-85979808(青島エリア)
苦情電話:135 8325 5798 
郵便番号:330520
分享:
X
1

QQ设置

3

SKYPE 设置

4

阿里旺旺设置

等待加载动态数据...

等待加载动态数据...

5

电话号码管理

  • 400 007 3066
6

二维码管理

等待加载动态数据...

等待加载动态数据...

展开